まつぼっくりの会

ウェルカムエブリバディコンサート

ウェルカム エブリバディ コンサート 再延期のお知らせ

 

謹啓 

桜香こぼれるような麗しい季節になりました。

皆様におかれましてはお変わりなくご健勝のこととご推察致しておりますが、昨春来より襲来している新型コロナウイルスに加え今春は変異株の出現も重なり、緊張続きの日々を過ごされておられることと案じております。

 

 感染症の終息にはまだまだ時間がかかることが予想されている中、当会の

〔ウェルカム エブリバディ コンサート〕活動再開に当たりましてもいくつかの困難が想定されますことから、本年度上半期の会は再延期と決定致しましたのでここにお知らせ申し上げます。

 

 

 当会山内裕雄名誉会長のご意見を賜りながら、引き続き事態の落着きを鑑みつつ、秋口以降の再開と再会が実現できますよう願い、その実現を励みに日常を過ごしてまいりたいと存じます。

 

 どうか皆様におかれましても充分ご健康にご留意くださいますよう心よりお祈り申し上げます。

                                                   敬具                          

                                                                                                 令和03年04月

                                              特定非営利活動法人まつぼっくりの会

                                                                                              理事長 松林 保智

 

 

 


 

「まつぼっくりの会」設立の背景

もう一度コンサート会場で音楽を聴いてみたい

~往診先での患者様のこの一言が私達の活動のすべてのきっかけでした~

寝たきりや身体の不自由な方が、今必要としていることは、病気の回復・治癒と同様に『充実した人生』(クオリティ・オブ・ライフ=QOL)なのです。
ただし、このような方々は、コンサート会場へ行くことはおろか一人で安心して外出することも困難なのです。

彼等が安心してコンサート会場にでかけ、音楽を楽しむにはどうすればいいのか、私達は考え、ある結論を出しました。

「自分達で患者様が主役のコンサートを開き、患者様を完全にサポートした上でご招待しよう」

現在、私達はこの背景に基づきWelcome Everybody Concertを定期的に開催しています。


「まつぼっくりの会」活動の特徴
1.医師・看護師の常駐による参加者様へのケア及びサポート
2.ギャッチアップ車等の使用による参加者様の搬送サポート
3.参加者様に経済的なご負担をかけないフリーコンサート
4.プロの演奏者によるコンサートのクオリティの確保

「まつぼっくりの会」活動の目的
1.寝たきり、身体の不自由な方が安心・満足して参加できるコンサートを開催し、生きがいの場を提供する。
2.参加する我々自身がボランティアを通じて人間的に成長する。
3.継続的にボランティアコンサートを運営することで、地域にボランティアを根付かせ、地域社会にも貢献する。