活動履歴

第23回

2009.11.08

第23回 2009年11月8日(日)市川市南行徳市民センター 「澤田理絵コンサート」 澤田理絵さんはまつぼっくりの会のスタッフの一人がNHKドキュメンタリー番組を見て是非、澤田さんにまつぼっくりの会のコンサートに出演して頂きたいという思いを伝え、実現したコンサートでした。ソプラノ歌手の声、それはとても迫力のあるものでした。コンサートの最期に「ふるさと」をみんなで歌いとても和やかなコンサートとなりました。  

詳細を見る

第22回

2009.06.21

第22回 2009年6月21日(日)市川市南行徳市民センター 「大野真澄コンサート」 まつぼっくりの会のコンサートには3回目のご出演となり、大野さん自信とてもウェルカムエブリバディコンサートを気に入って下さっています。会場の皆さんも若き日の頃を思い出し20代にもどった気分ですという声もありました。  

詳細を見る

第21回

2008.11.30

第21回 2008年11月30日(日)市川市南行徳市民センター 「新原輝美コンサート」 フルート奏者の新原さんはまつぼっくりの会へお手紙を下さり是非、ウェルカムエブリバディコンサートで演奏をしてみたいということでご出演頂く事になりました。フルートの音色が素晴らしいものでありました。    

詳細を見る

第20回

2008.06.08

第20回 2008年6月8日(日)市川市南行徳市民センター 「新垣 勉コンサート」 記念すべき20回目のコンサートにテノール歌手の新垣 勉さんにご出演頂きました。ユニークなお話し、素晴らしい歌声に会場全体が感動に包まれました。

詳細を見る

第19回

2007.11.11

第19回 2007年11月11日(日)市川市南行徳市民センター 「月の203号室コンサート」 月の203号室のお二人のデビュー曲はNHKドラマ「ハチロー」の主題歌でした。とても澄んだ声とお二人の優しさが歌に現われていました。若いのに「銀座のカンカン娘」など歌っていただき、来場された方は一緒に歌ったりしてとても喜んでくれました。懐かしい歌に当時のことを思い出したりして涙を流すお姿もみられました。歌に年齢はないのだと実感させられたコンサートでもありました。

詳細を見る

第18回

2007.06.10

第18回 2007年6月10日(日)市川市南行徳市民センター (平成19年) 「大野真澄コンサート」 大野真澄さんは2回目のご出演です。まつぼっくりの会の趣旨に賛同してくださり、「是非またコンサートをやりましょう!」ということで2回目のコンサートが実現しました。大野さんご自身の懐の深さが歌となって私たちの耳に入り、心に響く歌を聴かせてくれました。  

詳細を見る

第17回

2006.10.29

第17回 2007年10月29日(日)市川市南行徳市民センター 「市川市立新浜小学校吹奏楽部コンサート」 市川市立新浜小学校の4年生から6年生の皆さんに演奏・合唱をして頂きました。 […]

詳細を見る

第16回

2006.06.18

第16回 2006年6月18日(日)市川市南行徳市民センター 「沼本秀樹とキドニーストーンズ」 整形外科医でミュージシャンでもある沼本さん、大勢のメンバーと一緒にアコースティックギターを演奏して頂きました。ギターのメロディは心に響く音で会場の皆さんを魅了しました。  

詳細を見る

第15回

2005.11.27

第15回 2005年11月27日(日)市川市南行徳市民センター 「大野真澄コンサート」 学生街の喫茶店のガロのボーカリスト大野さんに出演していただきました。会場に来られた方々はフォークソング世代の方が多く大変喜んでいただきました。皆、それぞれが口ずさみ和やかな楽しいコンサートでした。  

詳細を見る

第14回

2005.06.12

第14回 2005年6月12日(日)市川市南行徳市民センター 「大矢素子オンドマルトノコンサート」 オノドマルトノとは1928年にフランスで発明された電波楽器です。大矢さんは大学在学中にオンドマルトノに出会い大学院にてオンドマルトノと現代音楽の関わりについて研究を進める一方、素敵な演奏活動も行っています。

詳細を見る

mail