有馬記念診断

投稿日時:2022/12/25(Sun) 12:57

有馬記念と言えば、牝馬。ダイワスカーレット、ブエナビスタ、ジェンティルドンナ、リスグラシュー、クロノジェネシスなどなど数々の名牝が牡馬を蹴散らかしてきました。なぜでしょう?やはり2500mは非根幹距離のためペースが緩みやすいせいもあるでしょう。牝馬の持ち前の維持筋力と瞬発力筋力のちょうどいい間にピークアウトするのかも。 ここでmmpj指数2位のジェラルディーナが浮上します。このタイプの馬を操縦させれば今クリスチャンデムーロにかなう騎手はいない。差して1着。期待してます。 5の単複 5から3、4、6、7、9、10、13、16への馬単裏表流し 3連複フォーメーション 5、7〜3、5、6、7、9、13〜3、4、5、6、7、9、10、13、16 究極の3点勝負 5の単勝 馬連5-7 馬連5-6
mail