酸素ボックスについて 2018.3

こんにちは。理学療法士の澤木です。

 

今回は酸素ボックスについてです。当院でも昨年4月より高圧酸素ボックスを導入し、現在は多くの患者様が使用されています。この酸素ボックスについては日頃リハビリを行っている患者様からも「あれは何の機会?」や「どんな効果があるの?」など多くきかれますのでここで簡単にご紹介しようと思います。

 

酸素ボックスとは正式名としては、高圧酸素ボックスと言って通常の空気が1気圧のところを1.3気圧程度にまで圧を高めて身体中に効率的に酸素を取り込むものです。気圧が高まることで血液中に酸素が溶けやすくなり、細胞に行き届くので脳や腎臓、肝臓など様々な臓器の機能回復が期待できるものです。具体的な作用としては、疲労回復、けがの回復、冷えや肩こりの解消、自律神経の調整などいろいろなことに作用するといわれています。ですので、スポーツをしている人や疲労がたまっている人、骨折や肉離れなどケガをしている人など回復を早める目的で使用するのはおすすめだと思います。また美肌やダイエット、集中力アップなどケガや疲労とな関係のない分野でも効果が期待できるということなので是非一度試してもらえたらと思います。

 

この酸素ボックスが当院に導入されてからは私も疲労がたまっている時やパソコン作業が多くなり、目が疲れていたり、肩こりがでてきた時など酸素ボックスに入ると肩こりが軽くなった感じがあったり、疲労感が抜けたという効果を感じました。また当院の酸素ボックスは大人二人でも一緒に入れるくらいの広さがあるのでリラックスして入ることができます。よくある酸素ボックスはカプセルのような形で一人が寝れるスペース程度のものが多いと思いますので狭くて圧迫感が苦手という方には当院の酸素ボックスをぜひ試していただけたらと思います。混んでいる時は多少待ち時間が長くなる時もありますが、比較的空いている時もあります。一回30分程度になりますので是非試しに入ってみてはいかがでしょうか?

 

澤木弘之