鍼治療について 2016.7

 皆さん、こんにちは。鍼灸・按摩マッサージ指圧師の関根です。今回は鍼治療についてお話ししたいと思います。

 皆さんは鍼治療を受けたことはございますか?最近では鍼灸院も増えてきたので「ある」という方も多いかもしれませんね。鍼をやったことがない方は鍼治療に関してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

 鍼は痛い、恐いなどとお思いの方もいらっしゃるでしょうが決してそんなことはございません。一口に鍼治療と言っても色々な流儀があり、身体の捉え方や治療の仕方は治療家によって様々です。(もちろん基本となる考えは同じです)

 鍼を浅く刺すなどして痛みを少なく治療する先生や、深く刺したり場合によってはかなりの痛みを伴う治療をする先生もいらっしゃいます。ですから鍼をした人の中には「痛くてもうやりたくない」と思った方もいることでしょう。

 どのような鍼治療が良いとは言えませんが、病気で苦しんでいらっしゃる患者様が良くなるのであればと思います。

 ただ、人の感受性は様々ですのでいくら効果があっても、どうしても痛い鍼は耐えられないという方もいるでしょう。

 私が心掛けているのは、いかに痛みがなく効果のある治療ができるかということです。患者様の状態によっては強い刺激の方が効果的なこともありますが、基本的には痛みのない優しい鍼を心掛けています。

関根達也