皐月賞診断

2022/04/17

先行して突き抜けるイメージ、アスクビクターモア。混戦ムードだが上がりの速い決着になりそう。ポテンシャルが高くmmpj指数も高い、そして急坂対応可能な同馬を本命にする。今のバイアスならたとえ田辺騎手があえて控えても外差しでも対応可能と見て両面から推せる。相手はやはり同様の競馬になりそうなダノンベルーガ、調教のいいドウデユース、いかにも中山向きジャスティンパレス、差しがいいイクノノックス、急襲の可能性マテンロウレオ、底知れぬ能力を感じるデシエルト。

2の単複

2から1、4、8、9、10、11、12、14、16、17、18への馬単裏表流し

3連複軸1-2
上記10頭流し

究極の3点勝負
馬連1~2
ワイド1~2
馬連2~12