桜花賞診断

2022/04/10

今日の阪神コースは内が極端に速いトラックバイアスに置かれている。よほどの力量差があっても外枠では届かない状況。外枠に入ってしまった3頭には気の毒である。そうなるとmmpj指数にトラックバイアスを加味して計算した結果、勝つのはナムラクレア。前走でてんがはやいレースに対応できたのは大きい。相手はこれも前走で同レース上がり最速サプライムアンセム、前で競馬ができるスターズオンアース、絶好のできサークルオブライフ、決めての違うプレサージュリフト、堅実なラブリイユアアイズ、実力随一ナミュール。

 1の単複

1から3、6、7、8、10、11、12、14.16.17、18への馬単裏表流し

3連複
1~7軸上記10頭流し

究極の3点勝負

馬連1~7
ワイド1~7
3連複1-7-16