ジャパンカップ診断

2021/11/28

コントレイルの決定的欠陥は古馬混合戦で勝っていないこと。これは言い訳はできない。現在の4歳馬は世代レベルがあまり高くないと思う。そのかわりに3歳馬のレベルは非常に高い。天皇賞を勝ったエフフォーリアにしても筋肉の質が素晴らしいし伸び代がある。そのエフフォーリアを破ったシャフリヤールを本命とする。筋肉と関節が柔軟で東京コースがぴったり。前走は道悪で参考外勝てるだろう。
相手はもちろんコントレイルだが、ストライドの狭さが気になる。前走の差し脚が素晴らしいサンレイポケット、質の高いbcターフで2着のブルーム、オークス馬の実力ユーバーレーベン、牝馬で斤量有利なグランドグローリー、先行できればキセキ、楽しみな1戦になった。

4の単複

4から2、3、5、6、7、9、12、14、15、16への馬単裏表流し

3連複フォーメーション

4~2、3、5、6~2、3、5、6、7、9、12、14、15、16

究極の3点勝負

ワイド  2~4
ワイド  4~12
ワイド  3~4