エリザベス女王杯診断

2021/11/14

アカイトリノムスメが勝つ。筋肉の柔軟性や関節の柔らかさは母親譲り。このタイプは疲労がたまりにくいので蓮瀬連勝が可能。今回坂のある阪神コースはさらにライバルに差をつけるだろう。相手筆頭にウインマリリン気合いも乗って絶好調、ウインキートスも逆転可能、レイパパレは200m距離が長い。最後しぼむだろう。伸び盛りステラリア、阪神得意なシャムロックヒル。

3の単複
 
3から1、2、5、6、7、9、11,12、15、16への馬単裏表流し

3連複
3-9軸の上記9頭流し

究極の3点勝負

馬連 3~9
ワイド3~9
3連複3-9-15