みやこステークス診断

2021/11/07

クリンチャーは確かに強いがここはmmpj指数2位のオーヴェルニュから入るのが筋だろう。5歳馬の筋肉構成の成長曲線を考えるとオーヴェルニュを軸に取る。相手は衰え知らずクリンチャー、実績上位ヴェンジェンス、差しのいいロードブレス、伸び盛りメイショウムラクモ。

9の単複

9から3、4、6、7、8、10、11、16への馬単裏表流し


3連複フォーメーション
9-4、6、11~3、4、6、7、8、10、11、16