菊花賞診断

2021/10/24

オーソグレイス本命。前走休み明けでやや緩い状態でも筋力構成は質が一枚上であることを証明できた。ただ2200より長い方が良さそうだ。筋肉の柔軟性が高くいかなる条件で対応できる。大外で少し不利と映るが抜け出してからソラを使いスピードが落ちる特性を考えると悪くない。勝利は堅いとの見解。相手は距離的に限界のステラヴェローチェは厳しそう、レッドは筋肉のポテンシャルが足らない、タイトルホルダーは調子落ち、ならばポテンシャルと自在性のあるヴァイスメテオール長距離筋力構成のグラテイアスの方が可能性がある。

18の単複

18から3、5、8、10、11、12、14、15、16、17への馬単裏表流し

3連複フォーメーション

18~3、5、14、15~3、5、8、10、11、12、14、15、16、17