チャレンジカップ診断

2020/12/05

夏から目をつけていたブラヴァス

天皇賞にはちょっと足りなかったがここなら堂々とトップをはれるはずだ。

11の単複

11から1,2,3,5,6,7,8,9への馬単裏表流し

3連複フォーメーション
11-5,7-1,2,3,5,6,7,8,9