秋華賞診断

2020/10/18

無敗の三冠牝馬はない

結論調教ミス、あきらかにゆるいデアリングタクト。これでは勝つまでは無理と判断。馬券外もある。紫苑ステークス組の上位独占と推定。となるとマルターズデイオサ、パラスアテナを軸に決める。どちらかと言うと差し足が京都向のパラスアテナを筆頭に指名。
夏が例年よりも過ごしやすかった分、クラッシック組よりも上がり馬を重視。

16の単複

16から1、2、3、4、5、7、9、10、12、13、14、15、17