シリウスステークス診断

2020/10/03

完全にカフェファラオのフォームはぶっこわれている

顎が上がり重心が高くスピード感がない走り、これでは勝つどころか5着も無理だろうと見ているのがカフェファラオ。まず来ないでしょう。軽ハンデをもらったダノンスプレンダーを中心視。先行して突き放すシーンが目に浮かぶ。

9の単複

9から1,2,3,4,10.11.14.15への馬単裏表流し

3連複フォーメーション

9-2,4,14,15-1,2,3,4,10.11.14.15