マイルチャンピオンシップ診断

2019/11/17

現在古馬で最も強い馬はアーモンドアイだ。指数でも抜けている。よってこれからのG1アーモンドアイを指標に能力判断をするとまず間違いない。さらにアーモンドアイが出走したレースが最もハイレベルであることも事実。今回のレースでは安田記念と天皇賞秋が該当する。
安田記念でアーモンドアイを破ったインディチャンプだが今回も要注意、先行力があるのも魅力。しかしいろいろ不利があり実力通りで走れなかったアーモンドアイだったレースでもあり、天皇賞秋を最重要レースと考えている。
ここで2着まで迫ったダノンプレミアム本命。距離短縮でさらにパーフォーマンスは上がるだろう。指数トップ。
実力通りに行けばそんなに荒れないが、ダノックス2頭だしでワンツーを狙いすぎるとレッドオルガ、レイエンダなどの台頭も十分にあり得る。

14の単複

14から1,2,4,5,6,7,8,10,12,15,17
馬単裏表流し

3連複フォーメーション

14-5,15-1,2,4,5,6,7,8,10,12,15,17