有馬記念診断

2018/12/23

勝つのはサトノダイヤモンド。ここを最後に引退するサトノダイヤモンドが絶好の仕上がりだ。余分な脂肪も落ちて迫力満点の追い切り。しかもいい枠を引いてヴィクトリーポジションを確保できる。仕掛けの速いオーストラリアリーディングジョッキーもずぶくなってきたサトノにはむしろ好都合。相手は世界レコード保持のキセキ。
6の単複

6から3、4、5、8、10、11、12、14、15への馬単裏表流し

3連単 6-14軸の上記8頭マルチ