Home>まつぼっくりの会/概要

特定非営利活動法人 まつぼっくりの会

2016年ウェルカム・エブリバディ・コンサートは6月と11月に予定しております。

MIWAKO(ミワコ)ジャズコンサート

出演
miwako(美和子)(アルトサックス、フルート)
富山県高岡市出身。
1993年より海外のジャズフェスティバルに参加後、1998年「浅草ジャズコンテスト」で優秀ソリスト賞受賞。 バンドで銀賞受賞。
2011年4月石巻で震災後初のライブを決行、その後石巻、大船渡、 陸前高田での演奏活動も行っている。
2012年「富山県推奨とやまブランド」 のPR映像のBGMにmiwakoの楽曲が使用される。
2016年3月高岡市にて「街角ジャズ」20回記念、北陸新幹線1周年のお祝いのコンサートを盛況に行った。
2016年7月熊本地震の被災地、益城町で慰問演奏を行う。
また自己が編曲なども行っているFantastic Earthサックス、フルートアンサンブルのリーダーもつとめる。
心を大事に演奏することをモットーに活動している。
川久保典彦(ピアノ)
4歳よりクラシックピアノをはじめ、15歳の時「毎日ピアノコンクール」で最優秀賞を受賞。
大学受験の際、たまたま入ったジャズ喫茶でコルトレーンを聴き、ジャズの世界に進む事を決意。大阪音大短期大学在学中、ジャズピアニスト石井彰氏に師事。
その後、横浜に移り2005年CDデビュー2008年、共演者とオリジナルCD「Existence」をリリース。
2012年映画音楽のアレンジだけを演奏するバンド「EIKEN」を結成。2013年に「EIKEN」のファーストアルバム「EIKEN Road Show」をリリース。
根岸和寿(ベース)
ニックネーム ネギ。
15歳の時にエレキベースを手にし、20代に入る頃からベーシストとしてプロ活動を開始。
南国文化圏の土地へ赴く機会が多い自身の音楽活動環境から2005年よりベースに加え三線を始め、よなは徹氏に師事。同氏のCDアルバム"カチャーシー・ア・ゴーゴー"収録曲を自分で採譜し唄っていたのを高く評価され、2006年には同名のイベントにゲスト出演を果たす。
マルチな音楽活動から得た様々なノウハウを、より身近なものとして多くの人に親しんでもらう事を志に掲げ、東京高円寺にて【ネギ音楽室】という音楽教室を開設。そこでの三線教室は「何でも弾ける楽器」として音楽を楽しむ事に焦点を当てた内容で、レッスン体験者から根強い支持を得ている。
久保田徹(ドラム)
東京都出身。
大学在学中より、ポップス、ロック系アーティストのサポートワークを中心に、ジャンルを問わず様々なバンドで活動。「Spiral Jack」,「Junk Food Kitchen」,「D.T.M」,「Vangurad」等のバンドに参加。
その後、ジャズの分野でも活動を開始。自己のプロジェクトバンド、「Crackers-Club」や多数のミュージシャンとの共演を経験し、サポート活動も積極的に行っている。
日時
2016年11月23日(水・祝日) 14:00より(開場:13:30)
会場
市川市南行徳市民センター 多目的ホール(東西線 南行徳駅・徒歩1分)
主催
特定非営利活動法人 まつぼっくりの会
市川市行徳駅前2-1-11 花いちビル406
後援
仁整形外科クリニック
定員
会場の定員以内
申込方法
電話にて
費用
チケット無料
備考
車椅子に乗ったままでも鑑賞できます。

お問い合わせは 047-356-6625
文字サイズ変更

お問い合わせ

0120-566-751 メール
ページトップへ
Copyright (C) Jin Orthopaedic Clinic All Rights Reserved.