「星のや」軽井沢の感想

 ひさびさに素晴らしいホテルに出逢えた。ポイントをチェックすると、

【従業員の対応】

 素晴らしい。いつも笑顔で優しく微笑みながら、無理なお願いもきいてくれる。迅速さがあればもっと良いと感じた。

【食事】

和食は地元で採れた季節の野菜などが美味しく調理されていて、肉もいけた。長野ワインのおいしさを発見した。

【設備・施設】

 施設もロケーションも素晴らしいが、少し気になった点があるので、ホテルを愛しているからこそ、指摘させていただく。

 まず、車で来て駐車場に停めてからフロントに着くまでは、ホテルの車での移動となる。車で近くを散策したいときに、すぐに自分の車を使えない不便さは大きい。

 次に、ホテル内は全体的に固い石と岩のイメージで造られているため、転んだら痛そうな、おっかなびっくりでソワソワした感覚に陥る。個人的には、木のイメージによるほうが気持ちに優しい。

【室内・アメニティ】

 室内はベッドルーム・リビングルームとも広くとってある。テレビがないのは僕は大歓迎だが退屈になる人がいるかも。

 問題はベランダの柵の下が30cmくらい空いており、子供連れの方は常に下の池に落ちないか注意する必要があることだ。

【リピート度】

 また泊まりに行く日を楽しみにしている。