東日本大震災に対する復興支援について

身近な方々への人的支援に切り替え

 2011年4月から大震災の復興と日本の未来への支援として毎月25万円相当の寄付等を続けていますが、現在はお金の寄付よりも身近な方々への人的支援に切り替えています。寄付したお金がどう使われたか実感できないこともあり、施設での集団リハビリやカウンセリング、栄養指導などを無償で提供させていただいております。これは人的、物的支援として年間ベースで換算すると数百万円規模になります。これからも復興支援、未来の日本への支援を続けていきたいと思います。