交通事故死亡者を世界一少なくする宣言

交通事故専門外来からの提言

ネットのニュースでこんな見出しがあったが、是非実現してもらいたい。交通事故専門外来を行う私としてもいくつか提言をさせて頂きたい。

 まずは、後部座席のシートベルトを全車種、タクシーやバスも含めて罰則付きで義務化する。前部シートの義務化をして以来、その後死亡者は激減したが、後部座席での死亡者は減少していない。それにしてもタクシーの後部座席のシートベルトは着けにくいね。五十肩のひとはまず無理。改善してほしい。

 次に、海外では結構当たり前のことだが、昼間でもヘッドライトの点灯を義務付ける。これによって歩行者や自転車や対向車への注意喚起、死角の減少効果が期待できる。事故数そのものの減少につながるはずだ。

 最後に、停止線や通学路などではスピードバンプ(半円状の出っ張り)を作り、物理的にスピードダウンさせる。

 この3つの実現によって、僕の試算では現在の半分程度にまで死亡者数を減らせるはずだ。