巻き爪でお困りの方へ 

モチワイヤー法で

巻き爪(陥入爪)は足の拇指に起きやすく、爪が変形して皮膚に食い込み、時には傷ができて化膿し、痛みを伴うことがあります。

 ヒールや先の細い靴を履くとなりやすく、いろいろな治療法がありますが、現在ではモチワイヤー法という爪を矯正するタイプの治療法が主流となりつつあります。

 当院では、金曜日の午後外来(午後3~7時)に野池先生による巻き爪外来を行っています。予約は必要ないので、お気軽にご相談ください。