熱中症に注意が必要

これから夏にかけて気温、湿度がガンガン上昇する。家の中にいても熱中症に注意しなければならない。

 熱中症の特徴は、体がだるい・食欲が落ちる・頭が重い・脈が速くなるなどだ。できるだけ早めの治療が大切である。治療方法は主に点滴と体を冷やすこと。

 当院の往診患者さんでも少なからず熱中症にかかる方がいる。早めの発見と自宅での点滴治療で大事に至らず治ることが多い。

 夏場は寝たきりの方は特に注意が必要なため、当院の往診システムに加入されることをお勧めする。