大塚家具問題はいったい何だったんだろう?

 今年の初めからニュースをほぼ独占していた大塚家具お家騒動。今でもとてもわかりにくいのですが、これはひとえに元社長お父さんの常人には理解し難い家具への愛情のせいでしょう。
 顧客管理問題にしても、実は客を管理するのではなく、愛する家具を管理したかったのではないかと思っています。要するに、自分の売った家具が今どこでどのように扱われているか心配で仕方がないという種の愛情。
 僕も引っ越しするときに残るのは大塚家具のものばかり、という経験を持っています。それほど製品の質とメンテナンスがいい!お父さん社長も新会社で誰にも文句を言われることなく、愛する家具を作って売るのは幸せだろうと思います。ぜひ、お父さん社長の新しい家具店に行ってみたいと思います。