食品異物混入問題

 この問題は、大きな問題をはらみながら混沌とした状況になってきている。ざっくり言うと
① 先日異物混入問題が発覚したM食品では、今でも商品の在庫など数十万個を廃棄処分し続けている。
② この会社の対応は、日本では概ね良好な評価を受けているし、会社としてのコンプライアンスを保つ意味でも間違っていないかもしれない。
③ しかし一方で、現在でも世界で8億人以上が飢餓に瀕している現実があり、その会社が廃棄する数十万食をまわせば何百人・何千人かが救われた可能性があると考えると、他方でちょっと複雑でやりきれない気持ちになる。