8勝7敗の人生が楽しいんですよ

 世の中、周りを見渡しても多分どんな成功者であっても、10勝5敗以上の人生を送った人はいないと思う。ほとんどの成功者は8勝7敗のぎりぎりのところで勝負していたはずだ。7回転んで7回起き上がる、そして最後の1勝はその上積みであり、目の前にある小さな階段を一歩ずつ踏み出せるかにかかっている。
 誰でも二度と這い上がれないような境遇に陥り、涙があふれて止まらないほど悲しいことや生きる望みを失うようなこともあるかもしれない。でもそんな時、自暴自棄になりお酒におぼれるか、あるいはまた立ち直り起き上がり一歩ずつ前に足を踏み出せるかによってあなたの人生は変わってくる。それは大きなことだけではなく、日々の小さなことに鍵がある。毎日身の回りの人に優しく接しているかどうか、笑顔であいさつできるか、これだけのことでもあなたはあなたの周りの人に幸せと愛を与えている。この小さな積み重ねが成功と勝ちに等しい価値を持つ。そしてあなたが窮地に陥った時に、そのひとたちはきっとあなたを支えてくれ助けてくれるはずだ。
 あのジョンレノンもブッシュ前大統領も失意の下、1年間も酒におぼれていたが立ち直った。7回転んでも8回目は最初の一歩を踏み出せるかどうかにかかっている。だから人生は毎日楽しいと思えてくる。
映画短評
【テッド、TED】
 なぜ15R指定?と思ったが、映画が始まってすぐに納得。日本の社会事情にそぐわないところも多々あるが、これは愛の物語。感動しちゃいますね。続編もできそうですが、もう少しアメリカ人しかわからないジョークを減らしてもらうとわかりやすい。