「ハワイの続き」

 ホノルルも3日目を過ぎると妙に日本食やラーメンが食べたくなってきた。いったい、なんでだろう。海外旅行をすると無性に和食が食べたくなるのは、きっと醤油の味が口恋しいのだろう。
 さっそくガイドブックを見て、まずは中華の店に予約して入った。メニューを見て愕然とした。ラーメンがないではないか!この店は!と気づいたが既に手遅れ。仕方なくビーフンを我慢して食べていたら、目を疑った。なんとバナナマンの日村君が店の中を歩いているではないか。ホノルルの夜とバナナマンはなんとも妙な感じだ。バカンスか、仕事かな?と考えていたら、会計の時に謎が解けた。入り口の個室からとんねるずの石橋さん、清原さん、小川さん、日村君も。要はとんねるずファミリーがぞくぞくと10名以上出てきた。番組のロケに来ていたんですね。きっと男気じゃんけんもするでしょう。僕の唯一見ているバラエティー番組が実は「とんねるずのみなさんのおかげでした」なんです。がんばってください。みなさん顔は真っ赤で楽しそうでした。
 ホノルルの夜は楽しいし涼しい。そして次の日は、またもや蕎麦屋を探していい店を見つけました。アウトリガーホテルのすぐ近くにある「松玄」という店。ここはお薦めです。仙台坂に本店のあるハワイ店で、わざわざ日本から材料を取り寄せてホノルルで手打ち蕎麦を作っているのです。美味しい蕎麦が食べられますよ。だしが少し甘いのはアメリカ仕様か?まあ、目をつぶって、牛タン焼きもうまいので。ホノルルに行った時は是非食べてください。
【映画短評】
「ブラックスワン」93点
 まるでヒッチコックやデ・パルマ、ロマンポランスキーのような鋭い刃物のような演出は、決して最後まで画面から目を離させない。ちょっとしたホラー映画よりよっぽど恐い。ナタリー・ポートマンの迫真の演技。凄いですよ、この映画。