美味しい特選しゃぶしゃぶ

 これは僕が月1度通っている料理教室で習った牛肉のしゃぶしゃぶ料理です。牛肉はとてもおいしいけれど、なんとなく食べ方が決まってきますよね。ステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ビーフストロガノフ、焼肉などなど。いずれも、家で作っても美味しい店にはなかなか勝てないことが多くて、つい外食になってしまいがちなのが牛肉です。ところがこの「特選しゃぶしゃぶ」は家で作ってもうまい。いや、あまり店で見たことがありません。
 作り方は簡単。しゃぶしゃぶ肉を買ってきて、キャベツ・ピーマンなどを千切りにします。これをお皿に平たく盛り付けて準備OK。小さい鍋に、お醤油と油と酢を同量入れて沸騰させます。これをしゃぶしゃぶするんです。しゃぶしゃぶしたら先ほどの野菜の上に1枚ずつ置いていく。タレがキャベツにしみ込んで美味しそう。後は食べるだけ。野菜にタレがしみこんでてうまい。しかも酢が入っているから牛肉の脂っこさが抜けていくらでも食べられそう。おすすめの一品です。
【映画短評】
「ドラゴンタトゥーの女」87点
 サスペンスでありながら意外に重い展開と内容なのですが、最初からずっと引き込まれて飽きさせない。肝心なところの選出がいいんですね。なにより主人公のダニエル・クレイグが暴力を振るわないし、よくある映画のヒーローみたいにあり得ないくらい強かったり、不死身だったりしないごく普通の人間なのが好感持てます。ルーニー・マーラ演ずる女性も見事な役作りで頭に焼き付いて、やがて好きになっていきます。ストックホルムを舞台に30年前ぐらいの映画のような重厚なサスペンスタッチとスタイリッシュさを持ち合わせた痛快で味わい深い映画です。