僕からのメリークリスマス

 僕は今、料理教室に通っています。睡眠時間もろくに取れないほど忙しいのに。心のこもった料理ほど人の心を和ませるものはない。だからおいしい料理を作って食べてもらい、その笑顔が見たい。ただそれだけです。
 僕は知っています。どんな高級レストランや料亭の食事よりも、愛する人の作ったカレーや母親の味噌汁のほうがおいしいかを。僕の料理を、愛する人や、家族や、友人やみんなに食べてもらいたいと願っています。
 いつかきっとクリスマスイヴの夜、100人、10人、いやひとりでもいい、僕の作ったとっておきのクリスマスディナーとケーキを食べてもらい、その笑顔を見る。それが僕のささやかな夢なのです。みなさんよいクリスマスを。