ちょっと言わせてもらうと

選挙速報
 いくら統計精度や事前調査、出口調査が進んだとはいえ、開票率0%での当確はどうかと思う。投票所に行った意義が失われかねない。
ちょっとしたお願い
  民主党が政権を取ったが、厚労省の舛添大臣だけは留任させてもらえないだろうか。彼は、政治家的な言葉を使わない。僕ら一般の人たちが一生懸命打ち込んでいる時の反応や言葉遣いなのだ。よく頑張ってますよ、舛添さんは。オバマ政権でも共和党の長官を留任させたようにしてもらえないだろうか。
新型インフルエンザ
  私たちのほとんどは、新型インフルエンザには無防備だ。今一番罹患率の高い沖縄では、保育所の閉鎖が想像以上の問題を巻き起こしている。閉鎖によって働くお母さんが出勤できないのだ。これが1-2週続くと社会全体に大きな支障が出てくる。収入は減る、職場の機能は麻痺する。ひいては消費も落ち不景気に拍車をかける。
 ワクチンはまだ接種できるめどがたっていない。季節性インフルエンザのワクチンさえその影響で生産が遅れているのが現状である。だから輸入ワクチンの話が出ているが、日本の薬事法からするとすぐには使用できないだろう。この際、省庁を超えた「感染症対策省」など作って、超法規的な権限で対処しないと今年の冬は大変なことになるかも知れない。
落選していく大物政治家
  次々に画面に流れる落選、接戦している大物政治家の姿を見て、はっと改めて気付いた。年齢欄に70歳、78歳、80歳などと並ぶ。あまりにも平均年齢が高すぎる。びっくりした。身の回りの社会や会社、組織でこんなに平均年齢が高い組織は見たことがない。とにかく驚いた。
世界柔道選手権
  やはり日本の女性は強くなった。肉食系が増えた。それにひきかえ男子はふがいない。
中村俊輔
  現在の俊輔は、完成の域に達してきたが前への突破力が欲しい。メッシやロナウドのように。