北九州記念診断

投稿日時:2018/08/19(日) 09:10

どの馬も1流になりきれない少し足りない馬が集まった。先行したい馬が多くこれでペースが上がるはずだ。逃げ切れそうな馬はいない。多分差し差しで決まるはずだ。差し馬 の中では重賞でいつも5着以内をキープしているアサクサゲンキが浮上してくる。1着はなくとも連は確保可能だろう。

14の単複

14から1、3、4、5、6、7、9、10、11、13、15、17への馬単裏表流し