富士ステークス診断

投稿日時:2017/10/21(土) 16:17

グランシルクの差し切り濃厚。重馬場は前肢を叩きつけるような走法から向いているはず。今確変状態にあること、MMP指数2位であることより本命に推す。2番手はルメールが乗るイスラボニータ。MMP指数では複勝圏率65%だ。
この2頭のマッチングでいいだろう。

11の単複

11から1,2,3,4,5,6,7,8,15への馬単裏表流し

3連複 11-15軸 上記8頭流し