ローズステークス診断

投稿日時:2018/09/16(日) 16:36

先行勢はわずかで平均よりやや速いペースを想定。2-3頭の先行集団と後方集団の群が別れる展開。この場合大概上がり勝負になる公算。瞬発力筋肉で最高値のウラヌスチャームを推奨する。4戦連続上がり最高でうまく外枠を引けたので伸びて差し切るシーンが見られるだろう。相手はこれも差足強烈なサトノワルキューレ。筋肉が充実してきたサラキア、バランスのいいセンテリュオ。

14の単複

14から1,2,3,5,6,7,8,12,13への馬単裏表

3連複
8-14軸の上記8頭流し